squeezeのapt-getで推奨パッケージをインストールしないようにする

| No Comments

MovableTypeをインストールする話。Debian squeezeには既にパッケージが用意されているので:

apt-get install movabletype-opensource

で楽勝...と思ったらなんだかパッケージが100ぐらいインストールされる。まあ細かいPerlモジュールは仕方ないにしても、ふと見るとX11クライアントライブラリとかまでインストールしようとする。Webアプリインストールしようとしているのにどうしてこんなことに。

ちょっと追っかけてみると推奨パッケージになっているperlmagickが依存しているらしい...というか推奨パッケージデフォルトでインストールする設定のままだった。

と言うことでネット検索して/etc/apt/apt.conf.dディレクトリに99recommendsとか適当なファイルを作って、そこに:

APT::Install-Recommends "false";

と一行だけ書いておけばOK。やり直してみたらインストールされるパッケージは60ぐらいになった。そしてX11クライアントライブラリもインストールされなくなった。よしよし。

Leave a comment