NetPBMをインストールしてImage::Magickの警告を消す

| No Comments

PerlMagickをインストールしないようにしてインストールするモジュールを大幅に減らしたまでは良かったのだけど、このままだとImage::Magickがインストールされていない旨の警告が出る。

まあとりあえず困ってはいないのだけどNetPBMをインストールすれば消せるようなので:

apt-get install netpbm

して、mt-config.cgiに:

ImageDriver NetPBM

を追加。これで警告は消えた。(参考:Image::Magick の警告を非表示にしたい)

Leave a comment