「宇宙戦艦ヤマト2199 第五章」を見た

| No Comments

基本的に映画を見るときには事前情報なしで見ようとするのだけど、 3月にガンダムUCを見たときに予告編でそこそこネタバレされてしまった。 テレビならすかさず消すとか出来るけど、映画館で座ってる状態では いかんともしがたい。

それはそれとして以下ネタバレ全開。

明らかに怪しい動きをしていた一部ヤマトクルーが反乱を起こすのはまあ 想定内として、ガミラス側にも相当暗殺計画の容疑でドメル将軍が、というのを 入れてくるとは想定外だった。ロンメルのことを知っていればポイント高い。

ユリーシャの謎も公開されて、ヤマト側で最初の方に仕込んであった伏線は だいたい回収した感じかな。しかし今度はガミラス側に色々伏線を仕込んできた。 原作ではここから4話で七色星団→ガミラス本星→イスカンダル→帰還まで 駆け足だったのだけど、今回まだ8話の余裕があるので、伏線がどう どう回収されるのか、新キャラはこの先生きのこれるのか、実に楽しみだ。

Leave a comment